交通事故治療

sp_bn01.png

交通事故治療とは

みつい接骨院では、交通事故によるむち打ち、腰痛、手足の痺れ、痛み、だるさ、不快感などの治療を行っています。手技・治療器共にかなり幅広い施術をご用意していますので、患者さんの体の状態に合わせて最適な方法で治療を進めていくことが可能です。できるだけ体を事故前と変わらない状態に戻すことを目指して全力で治療を行っていますので、交通事故に遭われた方は、ぜひ当院へご来院ください。

治療費について

交通事故による怪我の治療は、健康保険ではなく自賠責保険で治療費が支払われることになります。そのため患者さんの窓口負担は、基本的には発生しません。
※治療内容によっては、一部自己負担金が発生することもありますが、事前にきちんとご説明させていただきます。

早期治療の重要性

交通事故では、日常生活やスポーツとは比べ物にならないくらい大きなダメージを受けるため、体の内部を損傷してしまうことも珍しくありません。その場合、外から見るとよくわからないものの、各種症状が出てくるようになり、場合によっては事故発生から数日経ってから急に痛みや痺れや吐き気などで悩む患者さんも多くいらっしゃいます。「まあいいや」「とりあえず今は大丈夫」とは思わずに、事故に遭ったらできるだけ早く治療を開始するようにしましょう。なお、事故が起きてしばらくしてから治療を受けると、その症状が交通事故によって起きたものであると証明するのが難しくなり、自賠責保険による補償を受けられなくなってしまう恐れもあります。

交通事故治療の流れ

事故発生

相手の情報を聞く

事故を起こした相手の名前、住所、電話番号、加入している保険会社を確認し、メモしておきます。

保険会社へ連絡

過失割合を調査することがありますので、自分が加入している保険会社に連絡を入れておきましょう。

病院で検査を受ける

整形外科へ行き、レントゲンなどの各種検査を受けます。

相手の保険会社へ連絡

相手(加害者)が加入している保険会社へ連絡をして、「みつい接骨院で治療を受けます」とお伝えください。

みつい接骨院で治療を開始

当院へご来院いただき、症状に合わせて各種治療を行っていきます。

整形外科と接骨院の違い

整形外科は病院の診療科の一つで、レントゲンやMRIを使った画像検査、痛み止めの注射、薬の処方などをすることができます。一方、接骨院には柔道整復師という国家資格を持った治療家がおり、こまめに通院しながら電気治療器や手技などを用いた各種治療を受けることができます。なお、交通事故治療においては、整形外科と接骨院を併用することができますので、定期的に整形外科で検査を受けながら、当院(みつい接骨院)で治療を受けられることをお勧めしています。

他の接骨院・整骨院からの転院について

治療を受ける接骨院(整骨院も同じです)は、保険会社に連絡を入れる必要がありますが、基本的には患者さんが選ぶことができることになっています。他院で治療を受けているがあまり改善が見られない場合や、きちんと説明を受けられず不満がある場合などは、転院して納得のいく治療を受けるようにしましょう。

TEL:048-971-5885